羽アリは2%。シロアリの気まぐれ。・・・など雑談


羽アリは2%
ヤマトシロアリの駆除に来た作業員に聞きました。なんと、外に出てくるヤマトシロアリの羽アリは2%なんだそうです。ということは、見えないところには、出てきた羽アリのほぼ50倍のシロアリが隠れているということですね。まさに、羽アリはシロアリの氷山の一角です。適切な対策が必要ですね。

シロアリの気まぐれ
シロアリは必ず出るというわけではありません。逆にシロアリ対策しても、シロアリが出る場合もあるようです。シロアリも気まぐれですね。運がよければ、ほとんどシロアリ対策をしていなくても、シロアリの被害を受けないこともあるようです。シロアリの被害を受けた人からみると羨ましいですね。

シロアリの兵蟻
シロアリには兵蟻という階級があります。兵蟻は、特徴的な形をしているので、とてもわかりやすいシロアリです。頭や顎が大きいです。このシロアリの兵蟻は、自分では栄養を摂る事ができないようで、シロアリの職蟻に食べさせてもらうようです。頭が大きすぎて身動きできないのでしょうね。シロアリの兵蟻もつらいですね。

シロアリの写真
シロアリはとても小さいです。ですので、シロアリを写真でとろうとするとき、カメラにマクロ機能がついてないと、ぼやぼやです。最近のデジカメは、マクロが当たり前のようについているので、すごいですね。デジカメにマクロがあることで、シロアリみたいな小さなものも写真に撮る事ができるようになりました。

シロアリで鳥肌
シロアリの話を聞くと、鳥肌が立ちます。シロアリには過剰なくらい反応してしまいます。シロアリは、家の木材を食い散かすことができるくらいなので、人にも噛みつくんじゃないかと、勝手なイメージをしてしまいます。実際はそんなことはないと思いますが。シロアリやシロアリの食い痕を見てしまうと、そんなイメージがわいてきてしまうのでした。

シロアリ



気になる記事ピックアップ

シロアリの意外な一面。シロアリを食べる動物。・・・など雑談
シロアリの意外な一面シロアリと聞くと、建物に被害を与える害虫というイメージが強いです。シロアリは厄介者のイメージですね。少なくとも、建物に対してはシロアリは間違いなく害虫ですね。でも、見方をかえると、シロアリは自然化に不可欠な分解者としての位置づけもあるようです。シロアリの意外な一面です。.....

シロアリの社会。シロアリの目。・・・など雑談
シロアリの社会シロアリは集団で生きる虫です。ですのでシロアリには、シロアリの社会が形成されているようです。シロアリは女王と王を中心とした社会のようです。シロアリの社会には、働きアリや兵アリなどの役割分担があるようです。シロアリの社会では、女王や王に何かが起こると、副女王や副王が現れたりするようです。<.....

シロアリに関する資格。シロアリの数え方。・・・など雑談
シロアリに関する資格シロアリに関わる資格があるようです。しろあり防除施工士と呼ばれる、日本しろあり対策協会が認定する資格のようです。この資格は、シロアリの防除施工を行う技術者の資格のようです。しろあり防除施工士は、昭和39年に創設された資格とのことで、歴史も古いようです。シロア.....

シロアリと北海道。シロアリとネズミ。・・・など雑談
シロアリと北海道北海道の北部にはシロアリがいないそうです。昔、北海道にはゴキブリもいないと聞いたことがありますが、北海道の寒さが害虫を寄せ付けないのでしょうね。そうは言っても、シロアリがいないのは北部だけのようです。札幌あたりだと、ちゃんとヤマトシロアリが分布しているようです。.....

シロアリの発覚は羽アリから。シロアリと変態。・・・など雑談
シロアリの発覚は羽アリからシロアリを見つけるとびっくりします。シロアリの発見は多くが最初は羽ありだと思います。羽アリがたくさん出現することでシロアリが発覚するというパターンが一番のようです。地域にもよりますが、羽ありの頭部に小さい黄色があれば、ヤマトシロアリに間違いないでしょう。羽アリを見たらチェック.....

シロアリかな?

シロアリ/シロアリ対策雑談

サイトについて

リンク

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2006- シロアリとシロアリ対策のこと. All rights reserved