暖かくなると羽アリ。羽アリの時期。・・・など雑談


暖かくなると羽アリ
シロアリがいる場合、春になって暖かい日が続くと羽アリが出てきます。羽アリって、チョットだけってことがないですね。一斉に、大量の羽アリが出てきます。一匹一匹は小さくてたいしたことがなくても、大量の羽アリをみるとチョット寒気がしてきます。羽アリって嫌なものです。

羽アリの時期
1年のうち、羽アリが出る頃が、一番シロアリを見つけやすい時期でしょうね。それ以外で、素人の人が、シロアリを見つけることって、きっと難しいですよね。でも、羽アリが出てくるということは、シロアリの数は既に相当の数になっているようです。シロアリって、困った害虫です。

シロアリの職蟻
シロアリの職蟻は、働き者です。シロアリの職蟻は、シロアリの社会でいろいろな仕事をこなします。シロアリの女王や兵蟻などは自分で栄養を食べる事ができないようで、シロアリの職蟻が食べさせてあげるようです。シロアリの職蟻はこのほか、巣を作ったり、管理したり、掃除したり、・・・シロアリの活動のほとんどは、職蟻による仕事のようです。

冬は忘れがちなシロアリ
冬はシロアリのことを忘れがちです。羽アリが出る頃から、随分時間が経っていますし、しかも、冬のように寒い時時期と虫は結びつかないですからね。でも、シロアリは冬でも活動を止めることはないそうです。もし、シロアリが家にいれば、忘れている間も、侵略を続けているのでした。いやですね。

シロアリとネズミ
家の大敵というと、ネズミとシロアリですね。シロアリも大変ですが、ネズミも大変です。ネズミやシロアリを見つけたら、駆除しないといけないです。ネズミの場合、ネズミだけじゃなく、ネズミについているダニも嫌ですね。ネズミが媒介する病気とかもありそうですし、とにかくネズミやシロアリは、見つけたら早く駆除したいものです。

シロアリ



気になる記事ピックアップ

シロアリの役割分担。シロアリとゴキブリ。・・・など雑談
シロアリの役割分担シロアリはものすごい数で生活する虫です。そんな集団で生きるシロアリにはいろいろな役割分担があります。まずは、シロアリを生み出す、女王や王です。そして最も個体数が多いといわれる、働きアリ。働きアリはシロアリが生きていくための多くの仕事をこなします。そして、兵アリ。外敵と戦う兵アリですね。.....

小さいながらシロアリは大変。シロアリの蟻道さがし。・・・など雑談
小さいながらシロアリは大変シロアリって一頭一頭はものすごく小さいのですが、集団になると、家を台無しにするほどの威力があります。シロアリはものすごい数ですからね。対策も大変です。小さいながら数で力を持つシロアリです。一頭一頭を相手にしても埒があきません。対策は自ずと、シロアリの集団を相手にしたものになるんですね。

自分でするシロアリ駆除。マイホームの敵。・・・など雑談
自分でするシロアリ駆除自分でするシロアリ駆除もあるようです。シロアリの駆除の方法や、シロアリ駆除に必要なものが販売されており、購入したマニュアルにしたがって実施するとシロアリが駆除できるというものです。自分自身でシロアリの駆除に成功すれば、業者に頼むより安上がりとのこと。面白そうですね。マイホームの敵<.....

シロアリとアリ。シロアリの種類と習性。・・・など雑談
シロアリとアリシロアリって、「アリ」という言葉がつくので、アリの一種だと思っていましたが、シロアリとアリって生物的にはかなり離れた種類のようです。ですので、アリとシロアリの羽アリを比べてみると、体の構造は大分違うようです。でも、アリもシロアリも名前だけじゃなく、似ているところって結構ありますね。シロアリの種類と習.....

シロアリの意外な一面。シロアリを食べる動物。・・・など雑談
シロアリの意外な一面シロアリと聞くと、建物に被害を与える害虫というイメージが強いです。シロアリは厄介者のイメージですね。少なくとも、建物に対してはシロアリは間違いなく害虫ですね。でも、見方をかえると、シロアリは自然化に不可欠な分解者としての位置づけもあるようです。シロアリの意外な一面です。.....

シロアリかな?

シロアリ/シロアリ対策雑談

サイトについて

リンク

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2006- シロアリとシロアリ対策のこと. All rights reserved