小さいながらシロアリは大変。シロアリの蟻道さがし。・・・など雑談


小さいながらシロアリは大変
シロアリって一頭一頭はものすごく小さいのですが、集団になると、家を台無しにするほどの威力があります。シロアリはものすごい数ですからね。対策も大変です。小さいながら数で力を持つシロアリです。一頭一頭を相手にしても埒があきません。対策は自ずと、シロアリの集団を相手にしたものになるんですね。

シロアリの蟻道さがし
シロアリが蟻道をつくって、シロアリは建物の木の部分まで到達すると聞いて、早速自分の住む家を調べてみました。床下には潜れないので、家の外側だけのチェックです。見たところ、シロアリの蟻道は見つかりませんでした。シロアリの蟻道調べのとき、邪魔な草取りもしたので、家の周りがスッキリしました。たまには、草取りも大事ですね。

シロアリの駆除
ホームセンターで、シロアリ相談ののぼりを見つけました。ホームセンターでもシロアリ駆除に乗り出しているのでしょうか。シロアリ駆除については、初めて会うシロアリ駆除業者さんにお願いする場合が多いと思います。会ったこともないシロアリ業者さんに相談するのはなかなか勇気が要りますが、行きなれたホームセンターにシロアリ相談窓口があると気軽に聞けそうですね。

シロアリの思い込み
シロアリについていろいろ思い込みがあります。例えば冬はシロアリは活動しないだろうとか、シロアリはあっという間に、家を食べつくすとか。いろいろ調べてみると、シロアリについて、誤解して思い込んでいるものも少なくないようです。シロアリについてもっと知ることが大事ですね。

シロアリの進入
ヤマトシロアリやイエシロアリなどのシロアリの家への侵入は、地中を通って、やってくることが多いようです。ですので、地中からのシロアリの進入を阻止することも、シロアリ対策で重要な対策の一つのようです。まずは、家にシロアリを侵入させないことが一番ですね。

シロアリ



気になる記事ピックアップ

羽アリは2%。シロアリの気まぐれ。・・・など雑談
羽アリは2%ヤマトシロアリの駆除に来た作業員に聞きました。なんと、外に出てくるヤマトシロアリの羽アリは2%なんだそうです。ということは、見えないところには、出てきた羽アリのほぼ50倍のシロアリが隠れているということですね。まさに、羽アリはシロアリの氷山の一角です。適切な対策が必要ですね。シロアリの気まぐれ.....

シロアリの社会。シロアリの防除。・・・など雑談
シロアリの社会シロアリは集団で生きる虫です。ですのでシロアリには、シロアリの社会が形成されているようです。シロアリは女王と王を中心とした社会のようです。シロアリの社会には、働きアリや兵アリなどの役割分担があるようです。シロアリの社会では、女王や王に何かが起こると、副女王や副王が現れたりするようです。シロアリの防除シロアリの防.....

シロアリに関する団体。シロアリの日。・・・など雑談
シロアリに関する団体シロアリに関する団体に、建築物のシロアリ被害および腐朽を防止する目的の、40数年の歴史をもつ「日本しろあり対策協会」という社団法人があります。「しろあり防除施工士制度」「蟻害・腐朽検査員制度」などなど、シロアリに関するいろいろな活動をしています。シロアリの日.....

シロアリの通る道。シロアリの分布。・・・など雑談
シロアリの通る道シロアリは、外気や光が苦手なのでシロアリは外を出歩くことができないようです。ですのでシロアリが移動するときは、木などのトンネルの中や、蟻道と呼ばれる、道を作りながらシロアリは移動するようです。シロアリがいる建物では、基礎や土台などをよくみると、蟻道を見つけることができるかもしれません。.....

シロアリを英語で。シロアリの羽アリをみつけて。・・・など雑談
シロアリを英語でシロアリを和英辞典で調べたら「white ant」と書かれていました。生物的にはシロアリは「ant」ではないようですが、言葉としてはシロアリは「white ant」で通じるのでしょうね。シロアリは、英語圏でも、白いアリに見えたのでしょうね。シロアリの命名の発想って、英語も日本語も言語によらず同じだ.....

シロアリかな?

シロアリ/シロアリ対策雑談

サイトについて

リンク

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2006- シロアリとシロアリ対策のこと. All rights reserved