シロアリを英語で。シロアリの羽アリをみつけて。・・・など雑談


シロアリを英語で
シロアリを和英辞典で調べたら「white ant」と書かれていました。生物的にはシロアリは「ant」ではないようですが、言葉としてはシロアリは「white ant」で通じるのでしょうね。シロアリは、英語圏でも、白いアリに見えたのでしょうね。シロアリの命名の発想って、英語も日本語も言語によらず同じだったようです。

シロアリの羽アリをみつけて
シロアリの羽アリを見つけました。デジカメを持っていたので、早速その羽アリを撮影し、調べてみると、ヤマトシロアリの羽アリのようでした。羽アリを見つけた場所では、出てくる羽アリの数がいっぱいで、気持ち悪いぐらいの数の羽アリを見ました。あの光景だけでも、十分シロアリを嫌になりました。

シロアリとネズミ
家の大敵というと、ネズミとシロアリですね。シロアリも大変ですが、ネズミも大変です。ネズミやシロアリを見つけたら、駆除しないといけないです。ネズミの場合、ネズミだけじゃなく、ネズミについているダニも嫌ですね。ネズミが媒介する病気とかもありそうですし、とにかくネズミやシロアリは、見つけたら早く駆除したいものです。

シロアリの腸内微生物
シロアリは枯れた植物を好んで食べますが、このシロアリ食べる枯れた植物の主成分はセルロースといわれます。セルロースの分解は、シロアリの腸内微生物が大きく関与しているそうです。シロアリ自身よりも、この微生物がセルロースをたくさん分解しているとのこと。シロアリとシロアリの腸内微生物が組んでセルロースを分解しているんだそうです。

シロアリの王
シロアリには王がいます。アリでは王という存在をあまり聞かないですね。アリの場合一回の交尾でその後、女王が子供を産み続けることができるようです。でもシロアリにはそれができないようで、王がいます。アリとシロアリ、似ているようでやっぱり違いますね。

シロアリ



気になる記事ピックアップ

小さいながらシロアリは大変。シロアリの蟻道さがし。・・・など雑談
小さいながらシロアリは大変シロアリって一頭一頭はものすごく小さいのですが、集団になると、家を台無しにするほどの威力があります。シロアリはものすごい数ですからね。対策も大変です。小さいながら数で力を持つシロアリです。一頭一頭を相手にしても埒があきません。対策は自ずと、シロアリの集団を相手にしたものになるんですね。

自分でするシロアリ駆除。マイホームの敵。・・・など雑談
自分でするシロアリ駆除自分でするシロアリ駆除もあるようです。シロアリの駆除の方法や、シロアリ駆除に必要なものが販売されており、購入したマニュアルにしたがって実施するとシロアリが駆除できるというものです。自分自身でシロアリの駆除に成功すれば、業者に頼むより安上がりとのこと。面白そうですね。マイホームの敵<.....

シロアリとアリ。シロアリの種類と習性。・・・など雑談
シロアリとアリシロアリって、「アリ」という言葉がつくので、アリの一種だと思っていましたが、シロアリとアリって生物的にはかなり離れた種類のようです。ですので、アリとシロアリの羽アリを比べてみると、体の構造は大分違うようです。でも、アリもシロアリも名前だけじゃなく、似ているところって結構ありますね。シロアリの種類と習.....

シロアリの意外な一面。シロアリを食べる動物。・・・など雑談
シロアリの意外な一面シロアリと聞くと、建物に被害を与える害虫というイメージが強いです。シロアリは厄介者のイメージですね。少なくとも、建物に対してはシロアリは間違いなく害虫ですね。でも、見方をかえると、シロアリは自然化に不可欠な分解者としての位置づけもあるようです。シロアリの意外な一面です。.....

シロアリの社会。シロアリの目。・・・など雑談
シロアリの社会シロアリは集団で生きる虫です。ですのでシロアリには、シロアリの社会が形成されているようです。シロアリは女王と王を中心とした社会のようです。シロアリの社会には、働きアリや兵アリなどの役割分担があるようです。シロアリの社会では、女王や王に何かが起こると、副女王や副王が現れたりするようです。<.....

シロアリかな?

シロアリ/シロアリ対策雑談

サイトについて

リンク

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2006- シロアリとシロアリ対策のこと. All rights reserved