シロアリの弱点。ヤマトシロアリの飼育。・・・など雑談


シロアリの弱点
シロアリは外気や光を嫌うそうです。ですので、シロアリが単体で外を出歩くことは、まず無いようです。シロアリと聞くと、家や建物の木を食べて、穴だらけにしてしまうので、強い虫というイメージがあったのですが、それは違って、シロアリは外気や光が苦手な虫なのだそうです。シロアリのイメージが変りますね。

ヤマトシロアリの飼育
ヤマトシロアリは、社会性昆虫の生態の観察用として飼育されることがあるようです。ヤマトシロアリは、家屋にも被害を及ぼすシロアリの一種ですが、ヤマトシロアリを飼育するという話は意外でした。生態観察して、ヤマトシロアリの生体を理解することは、ヤマトシロアリの駆除にも役立つんでしょうね。

シロアリの進入
ヤマトシロアリやイエシロアリなどのシロアリの家への侵入は、地中を通って、やってくることが多いようです。ですので、地中からのシロアリの進入を阻止することも、シロアリ対策で重要な対策の一つのようです。まずは、家にシロアリを侵入させないことが一番ですね。

シロアリと害虫たち
シロアリは家にいる害虫のひとつですが、害虫というとシロアリのほかにもいますね。ゴキブリやダニ、蚊、ハエ、アリ、ゲジ、ムカデなどが思い当たります。でもシロアリは、家に直接被害を与える害虫なので、他の害虫に比べてもシロアリは特に嫌な害虫だと思います。できることなら、シロアリとは関わりたくないですね。

シロアリの気まぐれ
シロアリは必ず出るというわけではありません。逆にシロアリ対策しても、シロアリが出る場合もあるようです。シロアリも気まぐれですね。運がよければ、ほとんどシロアリ対策をしていなくても、シロアリの被害を受けないこともあるようです。シロアリの被害を受けた人からみると羨ましいですね。

シロアリ



気になる記事ピックアップ

シロアリと北海道。シロアリとネズミ。・・・など雑談
シロアリと北海道北海道の北部にはシロアリがいないそうです。昔、北海道にはゴキブリもいないと聞いたことがありますが、北海道の寒さが害虫を寄せ付けないのでしょうね。そうは言っても、シロアリがいないのは北部だけのようです。札幌あたりだと、ちゃんとヤマトシロアリが分布しているようです。.....

シロアリの発覚は羽アリから。シロアリと変態。・・・など雑談
シロアリの発覚は羽アリからシロアリを見つけるとびっくりします。シロアリの発見は多くが最初は羽ありだと思います。羽アリがたくさん出現することでシロアリが発覚するというパターンが一番のようです。地域にもよりますが、羽ありの頭部に小さい黄色があれば、ヤマトシロアリに間違いないでしょう。羽アリを見たらチェック.....

シロアリを英語で。シロアリの数え方。・・・など雑談
シロアリを英語でシロアリを和英辞典で調べたら「white ant」と書かれていました。生物的にはシロアリは「ant」ではないようですが、言葉としてはシロアリは「white ant」で通じるのでしょうね。シロアリは、英語圏でも、白いアリに見えたのでしょうね。シロアリの命名の発想って、英語も日本語も言語によらず同じだったようです。シロアリの数.....

日本のシロアリ。シロアリの弱点。・・・など雑談
日本のシロアリ日本のシロアリは20種類以上いるようです。結構いるものです。そのうち、建物に被害を与えるシロアリは、イエシロアリやヤマトシロアリと呼ばれるシロアリがほとんどのようです。建物に被害を与えないシロアリもいるようです。シロアリにもいろいろです。シロアリによって結構特徴や習性も違うようです。シロア.....

シロアリの役割分担。シロアリとゴキブリ。・・・など雑談
シロアリの役割分担シロアリはものすごい数で生活する虫です。そんな集団で生きるシロアリにはいろいろな役割分担があります。まずは、シロアリを生み出す、女王や王です。そして最も個体数が多いといわれる、働きアリ。働きアリはシロアリが生きていくための多くの仕事をこなします。そして、兵アリ。外敵と戦う兵アリですね。.....

シロアリかな?

シロアリ/シロアリ対策雑談

サイトについて

リンク

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2006- シロアリとシロアリ対策のこと. All rights reserved