シロアリの日。シロアリの役割分担。・・・など雑談


シロアリの日
シロアリの日というものがあるようです。シロアリの日は4月6日です。○○の日というのは、いろいろなものがありますが、シロアリの日もあるんですね。それで例えば、社団法人日本しろあり対策協会では、シロアリの日(4月6日)から1ヶ月間をシロアリ防除推進月間として、シロアリ被害や防除対策に関する相談や啓発を行っているようです。

シロアリの役割分担
シロアリはものすごい数で生活する虫です。そんな集団で生きるシロアリにはいろいろな役割分担があります。まずは、シロアリを生み出す、女王や王です。そして最も個体数が多いといわれる、働きアリ。働きアリはシロアリが生きていくための多くの仕事をこなします。そして、兵アリ。外敵と戦う兵アリですね。

シロアリを英語で
シロアリを和英辞典で調べたら「white ant」と書かれていました。生物的にはシロアリは「ant」ではないようですが、言葉としてはシロアリは「white ant」で通じるのでしょうね。シロアリは、英語圏でも、白いアリに見えたのでしょうね。シロアリの命名の発想って、英語も日本語も言語によらず同じだったようです。

シロアリの蟻道さがし
シロアリが蟻道をつくって、シロアリは建物の木の部分まで到達すると聞いて、早速自分の住む家を調べてみました。床下には潜れないので、家の外側だけのチェックです。見たところ、シロアリの蟻道は見つかりませんでした。シロアリの蟻道調べのとき、邪魔な草取りもしたので、家の周りがスッキリしました。たまには、草取りも大事ですね。

マイホームの敵
マイホームを脅かすのは、シロアリだけではありません。健在の腐朽や、コンクリートのひび割れ、傾き、ゆがみなどは、軟弱地盤や施工不良などによっても起こるようです。マイホームの買いものは、一生に何度もあるようなことではないですので、よく勉強することも大事かもしれませんね。




気になる記事ピックアップ

冬は忘れがちなシロアリ。シロアリは冬も活動。・・・など雑談
冬は忘れがちなシロアリ冬はシロアリのことを忘れがちです。羽アリが出る頃から、随分時間が経っていますし、しかも、冬のように寒い時時期と虫は結びつかないですからね。でも、シロアリは冬でも活動を止めることはないそうです。もし、シロアリが家にいれば、忘れている間も、侵略を続けているのでした。いやですね。シロアリは冬も.....

暖かくなると羽アリ。羽アリの時期。・・・など雑談
暖かくなると羽アリシロアリがいる場合、春になって暖かい日が続くと羽アリが出てきます。羽アリって、チョットだけってことがないですね。一斉に、大量の羽アリが出てきます。一匹一匹は小さくてたいしたことがなくても、大量の羽アリをみるとチョット寒気がしてきます。羽アリって嫌なものです。羽アリの時期1年のうち.....

シロアリと品確法。シロアリが食用?。・・・など雑談
シロアリと品確法シロアリに関しては、品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)の性能表示で蟻害腐朽検査制度が関係あるようです。蟻害については、必須ではないですので、希望しないと検査は実施されないようですが、この検査にシロアリについての検査も含まれているようです。シロアリが食用?シロアリを食用にしている人たちもいるよう.....

シロアリの種類と習性。シロアリが食用?。・・・など雑談
シロアリの種類と習性シロアリのなかにも種類があります。そしてシロアリは、その種類ごとに特有の習性や特徴があるようです。ですので、シロアリの退治では、シロアリのその習性をうまく利用すれば、薬品も最小限で、効果的な対策ができるそうです。シロアリ退治は単純じゃないんですね。シロアリが食用?.....

シロアリの弱点。ヤマトシロアリの飼育。・・・など雑談
シロアリの弱点シロアリは外気や光を嫌うそうです。ですので、シロアリが単体で外を出歩くことは、まず無いようです。シロアリと聞くと、家や建物の木を食べて、穴だらけにしてしまうので、強い虫というイメージがあったのですが、それは違って、シロアリは外気や光が苦手な虫なのだそうです。シロアリのイメージが変りますね。

シロアリかな?

シロアリ/シロアリ対策雑談

サイトについて

リンク

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2006- シロアリとシロアリ対策のこと. All rights reserved