シロアリが食用?。シロアリの防除。・・・など雑談


シロアリが食用?
シロアリを食用にしている人たちもいるようです。シロアリって食べられるんですね。世界は広いですね。ちょっとシロアリは食べる気にはなれないですね。シロアリや羽アリの集団を見ると、見ているだけで嫌になります。とても食べる気なんてしないです。シロアリが食用というのはとても意外です。

シロアリの防除
シロアリの防除には、新築の時に行うシロアリの予防処理と、既にある建物に対して行う場合に分けられるようです。住んでいる家でシロアリが見つかったときは、後のほうですね。この場合、建物に害を及ぼすシロアリを駆除し、今後の蟻害を予防する処理が行われるようです。

シロアリとゴキブリ
シロアリは生物の系統からみると、ゴキブリに近いのだそうです。アリはハチのグループに属するようですので、シロアリとアリの生物的な遠さが分かります。シロアリもゴキブリも嫌われものの代名詞みたいなものですね。嫌われ具合からみてもゴキブリとシロアリは近いかもしれません。

シロアリ駆除後の影響の心配
シロアリの駆除を行うときに、多くの薬剤を使用するかもしれないと思うと、シロアリ駆除を依頼することに躊躇しそうになります。シロアリ駆除では、業者や採用方法によって、薬剤の使い方は異なると思います。少ない薬剤でもシロアリを駆除できるという話を聞くと、そちらのほうに心が動きますね。

シロアリがいなくなると
シロアリは最も嫌われている虫の一つだと思います。シロアリがいなくなってしまえば、いいと思っている人は少なくないと思います。でもシロアリは、自然界においては、貴重な分解者としての役割があるようで、生態系の維持には欠かすことができないようです。シロアリの意外な一面です。




気になる記事ピックアップ

シロアリに関する資格。シロアリの数え方。・・・など雑談
シロアリに関する資格シロアリに関わる資格があるようです。しろあり防除施工士と呼ばれる、日本しろあり対策協会が認定する資格のようです。この資格は、シロアリの防除施工を行う技術者の資格のようです。しろあり防除施工士は、昭和39年に創設された資格とのことで、歴史も古いようです。シロア.....

シロアリと北海道。シロアリとネズミ。・・・など雑談
シロアリと北海道北海道の北部にはシロアリがいないそうです。昔、北海道にはゴキブリもいないと聞いたことがありますが、北海道の寒さが害虫を寄せ付けないのでしょうね。そうは言っても、シロアリがいないのは北部だけのようです。札幌あたりだと、ちゃんとヤマトシロアリが分布しているようです。.....

シロアリの発覚は羽アリから。シロアリと変態。・・・など雑談
シロアリの発覚は羽アリからシロアリを見つけるとびっくりします。シロアリの発見は多くが最初は羽ありだと思います。羽アリがたくさん出現することでシロアリが発覚するというパターンが一番のようです。地域にもよりますが、羽ありの頭部に小さい黄色があれば、ヤマトシロアリに間違いないでしょう。羽アリを見たらチェック.....

シロアリを英語で。シロアリの数え方。・・・など雑談
シロアリを英語でシロアリを和英辞典で調べたら「white ant」と書かれていました。生物的にはシロアリは「ant」ではないようですが、言葉としてはシロアリは「white ant」で通じるのでしょうね。シロアリは、英語圏でも、白いアリに見えたのでしょうね。シロアリの命名の発想って、英語も日本語も言語によらず同じだったようです。シロアリの数.....

日本のシロアリ。シロアリの弱点。・・・など雑談
日本のシロアリ日本のシロアリは20種類以上いるようです。結構いるものです。そのうち、建物に被害を与えるシロアリは、イエシロアリやヤマトシロアリと呼ばれるシロアリがほとんどのようです。建物に被害を与えないシロアリもいるようです。シロアリにもいろいろです。シロアリによって結構特徴や習性も違うようです。シロア.....

シロアリかな?

シロアリ/シロアリ対策雑談

サイトについて

リンク

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2006- シロアリとシロアリ対策のこと. All rights reserved