シロアリの意外な一面。シロアリを食べる動物。・・・など雑談


シロアリの意外な一面
シロアリと聞くと、建物に被害を与える害虫というイメージが強いです。シロアリは厄介者のイメージですね。少なくとも、建物に対してはシロアリは間違いなく害虫ですね。でも、見方をかえると、シロアリは自然化に不可欠な分解者としての位置づけもあるようです。シロアリの意外な一面です。

シロアリを食べる動物
シロアリを好んで食べる動物も結構いるようです。シロアリ対策になるかもしれませんね。シロアリを食べる動物は、トカゲ、チンバンジー、アリクイ、クマなどだそうです。チョット我が家のシロアリ対策には無理っぽいですね。もっと身近で、お手軽なシロアリの天敵がいればいいんですけどね。

シロアリの防除
シロアリの防除には、新築の時に行うシロアリの予防処理と、既にある建物に対して行う場合に分けられるようです。住んでいる家でシロアリが見つかったときは、後のほうですね。この場合、建物に害を及ぼすシロアリを駆除し、今後の蟻害を予防する処理が行われるようです。

シロアリを英語で
シロアリを和英辞典で調べたら「white ant」と書かれていました。生物的にはシロアリは「ant」ではないようですが、言葉としてはシロアリは「white ant」で通じるのでしょうね。シロアリは、英語圏でも、白いアリに見えたのでしょうね。シロアリの命名の発想って、英語も日本語も言語によらず同じだったようです。

シロアリは冬も活動
シロアリは冬も活動しているそうです。シロアリは冬眠しないんだそうです。そうすると、もし家にシロアリがいる場合は、冬も関係無く、家が食べられ続けているということでしょうね。困ったものです。家につくシロアリのオールシーズンな活動は、家のシロアリによる食害は休む間もなく、進むことを意味しますよね。




気になる記事ピックアップ

ヤマトシロアリの飼育。解体した家でシロアリ痕。・・・など雑談
ヤマトシロアリの飼育ヤマトシロアリは、社会性昆虫の生態の観察用として飼育されることがあるようです。ヤマトシロアリは、家屋にも被害を及ぼすシロアリの一種ですが、ヤマトシロアリを飼育するという話は意外でした。生態観察して、ヤマトシロアリの生体を理解することは、ヤマトシロアリの駆除にも役立つんでしょうね。解体した家でシロア.....

シロアリの写真。シロアリと害虫たち。・・・など雑談
シロアリの写真シロアリはとても小さいです。ですので、シロアリを写真でとろうとするとき、カメラにマクロ機能がついてないと、ぼやぼやです。最近のデジカメは、マクロが当たり前のようについているので、すごいですね。デジカメにマクロがあることで、シロアリみたいな小さなものも写真に撮る事ができるようになりました。シロアリと害虫た.....

羽アリは2%。シロアリの気まぐれ。・・・など雑談
羽アリは2%ヤマトシロアリの駆除に来た作業員に聞きました。なんと、外に出てくるヤマトシロアリの羽アリは2%なんだそうです。ということは、見えないところには、出てきた羽アリのほぼ50倍のシロアリが隠れているということですね。まさに、羽アリはシロアリの氷山の一角です。適切な対策が必要ですね。シロアリの気まぐれ.....

シロアリの社会。シロアリの防除。・・・など雑談
シロアリの社会シロアリは集団で生きる虫です。ですのでシロアリには、シロアリの社会が形成されているようです。シロアリは女王と王を中心とした社会のようです。シロアリの社会には、働きアリや兵アリなどの役割分担があるようです。シロアリの社会では、女王や王に何かが起こると、副女王や副王が現れたりするようです。シロアリの防除シロアリの防.....

シロアリに関する団体。シロアリの日。・・・など雑談
シロアリに関する団体シロアリに関する団体に、建築物のシロアリ被害および腐朽を防止する目的の、40数年の歴史をもつ「日本しろあり対策協会」という社団法人があります。「しろあり防除施工士制度」「蟻害・腐朽検査員制度」などなど、シロアリに関するいろいろな活動をしています。シロアリの日.....

シロアリかな?

シロアリ/シロアリ対策雑談

サイトについて

リンク

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2006- シロアリとシロアリ対策のこと. All rights reserved